« 地ビール紀行(2)8/20午前 小樽にて・・・前半戦最大の山場? | トップページ | 地ビール紀行(4)8/21午前 ニセコ~大沼 »

地ビール紀行(3)8/20午後 小樽~ニセコへ

2日目(その2)。

*この地ビール紀行は(1)からお読み頂くとおもしろさ倍増です^^*

極上の鮨を堪能したあとはレンタカーを借りて積丹(しゃこたん)半島へ向かいました。
お目当ては神威(かむい)岬です。
観光雑誌の写真を見て以来、一度は行ってみたいと思ってました。

小樽からレンタカーで北西へ日本海沿いに積丹半島先端を目指します。
小樽市外に出たあたりから車も少なくなり、かなり快適に走れました。
まあ、快適に走れたのは道も直線がそれなりに多いのと、そしてなにより、

みなさんいい感じにスピード出してますね~(笑)

普通に走ってても、地元カーにあっさり抜かれます(汗)
もちろん、スピード違反対策に自分の車からレーダー探知機を持ってきてますが(ぇぇ?)、レンタカーだしあまり無理はしたくないので流れに乗って走ってました。
ただ今回は、海沿いや山岳だと北海道内陸部特有の思いっきり長い直線とかはあまり見ることはなかったです。
まあ、それでもいい感じに流れるのは・・・地域柄ですね(笑)

神威岬に着く手前で道路案内に積丹岬という文字を発見したので行ってみる事にしました。
駐車場に車を止め、灯台があるとの言う方へ歩いていくのですが・・・

ものすごい急坂です(汗)

しかも看板には「灯台まで300m」的な事が書かれてます。
ん~、でもせっかく来たんだから行ってみましょう。
で、しばらく急坂をヒィヒィ言いながら登っていくと・・・

「↑灯台まで300m」

ええ?
さっきと同じセリフが!?
ということは・・・
まだ300mあるんですか!!??
だ、騙された・・・。
Shakotann_toudaiwebこの時点で80%ほど挫折しかかりましたが、「せっかく来たんだから」と自らに鞭を入れて登りましたよ!!
まあ、おかげでいい景色が見れましたけどね♪

駐車場に戻ってきたら、別ルートでトンネルがあるのを発見。
ん~まあ、「せっかく来たんだから」とトンネルへ突撃。
電灯がないのでかなり薄暗いですが、かろうじて人とぶつからないくらいの感じです。
で、トンネルを抜けるとそこは・・・

絶景かな♪

日本の渚100選にも選ばれた「島武意(しまむい)海岸」が遥か眼下に広がっています。
断崖絶壁と透明度の高い海と砂浜とのコントラストが見事です。
Shakotann_simamui_web 夢中で写真を撮っていると、なにやら海岸に人がいるのを発見。
しかも運のいいことに、下の海岸まで降りることの出来る遊歩道も発見しました。
観光客のおじさんいわく「10分ほどで登ってこれるらしいよ?」
むぅ・・・10分か・・・
まあ、「せかく来たんだから」・・・

諦めました♪(ぇぇ~??

いやいや、これがまたすごい急階段なんですよ!
こんな急勾配の階段を10分も登り続けるなんて、灯台まで行って体力の9割使い果たしたおいらには無理っす(汗)
それに、その前に下まで降りないといけないし(笑)
そうそう、このあと神威岬もそれなりに歩くことになると思われるので、ここは素直に降参しといてあげました・・・。

次は積丹半島の先っちょ神威岬にアタックです。
しかしここもまた駐車場からそれなりの丘の上まで歩かないと岬は見えません。
とりあえず、一番勾配の緩い道をだらだらと歩いてみたところ、幸運にもそれが一番の近道だったみたいです。
が、しか~し、風が強すぎて神威岬先端までの遊歩道が通行止め。
Shakotann_kamuiweb できれば先っちょまで歩いてみたかったのですが、かなり急峻な断崖なので強風時は通行止めでもしかたありませんね。
とりあえず、写真を撮りながらさらに高台まで登って写真を撮って終了でした。

さあ、この日の目標はほぼ達成しました。
あとはスキーリゾートで有名なニセコ町に宿を取ってあるので海岸線から山岳路に突入。
さすがに標高高くなってくると外気も涼しくなってきますね。
やや迷いながら(笑)ホテルに到着。
夕食前にお土産屋さんをのぞいてみました。
すると・・・

ん?
んん??
おおお???
ま、まさか・・・!?
こ、こんなところで出会うとはっ!!

じゃ~ん♪

ホイキタッ( ・ω・)っ 『ニセコビール』

マ、マジっすか??
よもやこんなところで地ビールに出会うとは・・・
きっと地ビールの女神が微笑んでくれたに違いない!!(感涙)
じつは「ニセコビール」の存在は知らなかっただけに、こういった思いがけない出会いがあるのも地ビール紀行の醍醐味ですな。

Niseko_beerweb ニセコビールはラガー、黒、カナディアンエールの3種類。
割と軽めな感じで、飲みやすいです。
特に黒は特有の後味控えめなので初心者の方にもオススメです♪
詳しくはコチラ↓
http://www.niseko-gp.com/

そんなこんなでニセコの清涼な夜は更けていくのでした・・・。

3日目へ続く・・・と、思いますです(汗)

*訂正*
ニセコビールの黒は飲みやすいと書きましが、勘違いしてまして実はかなり濃い目の味です。
軽めで飲みやすいのは小樽ビールの黒でした。
いやはや、手元に大量のビールがあるものですから・・・(汗)
失礼致しました。
もちろんニセコビールの黒はコクと深みがあって旨いですよ♪

|

« 地ビール紀行(2)8/20午前 小樽にて・・・前半戦最大の山場? | トップページ | 地ビール紀行(4)8/21午前 ニセコ~大沼 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地ビール紀行(3)8/20午後 小樽~ニセコへ:

« 地ビール紀行(2)8/20午前 小樽にて・・・前半戦最大の山場? | トップページ | 地ビール紀行(4)8/21午前 ニセコ~大沼 »