« 地ビール紀行(7)8/22午前 函館最終決戦 | トップページ | ああ遂に・・・地獄への一歩を踏み出したのか? »

地ビール紀行(8)8/22午後 帰還

4日目(その2)

*この地ビール紀行は(1)からお読み頂くとおもしろさ倍増です^^*

そんなこんなで函館最大の目的も果たしたことだし、ぼちぼち空港へ行くことに。
でもまだ昼12時半くらいですが、
すでに酔っ払い(汗)
昼間っから顔を真っ赤でふらふらしながら歩いてました(ォィ!

空港直前でレンタカーを返すわけですが、
「ニッポンレンタカー」で借りた車を「日本レンタカー」の営業所へ返しに行ったのはご愛嬌(汗)
明らかに名前は違うのですが、突然目の前に現れると焦りますね。
助手席の酔っ払いが「どっちでもいいんじゃないの?」と適当に答えたのも・・・ご愛嬌ってことで(笑)
親切にも他社の営業所を教えていただきました^^

飛行機の時間までまだ1時間くらいあるので、ここでもお土産を物色。
もうほとんど買ってしまってるので特に買うものはなかったですが、
六花亭の「霜だたみ」を発見。
謳い文句は「さくさくカプチーノ」です♪
最近ではだいぶメジャーになりましたが、なぜか今回の旅行では一回も見かけませんでした。
もちろん、購入。

しかも、自分用に!!

いやいや、今まで何個も買ったことありますが、

すべてお土産用で自分では一回も食べたことないんです・・・(涙)

(後日談:コレ、マジで旨いっす。さくさく感とカプチーノクリームの絶妙なコラボがナイス♪病み付きになりそう/笑)

さあ、地ビール紀行@北海道の最後のビールの時間となりました。
思い出してみれば、地ビール紀行一発目のビールがセントレア期間限定ビール「エアブロイ」ヴァイツェンビア クムラスでした。
そして締めの一杯となるのが、そう、それはセントレアに無事帰還のご褒美とも言える、

お疲れっ!( ・ω・)っ「エアブロイ」ラガービア フリーガークエル

です!
さすがラガーだけあって苦味は強いです。
でも疲れた体には心地よく染み渡りますねぇ♪
10月下旬までの期間限定なのでお早めに。
詳しくはコチラ(中段参照)↓
http://www.centrair.jp/restaurant/shop-list/001/index.html

さて、長らく地ビール紀行にお付き合いいただいてありがとうございました。
ここで地ビール紀行の成果発表と行きましょう。

買った地ビール 19種類
現地でしか飲めない地ビール 4種類

合計 23種類!!

でもまだまだ小樽と函館には地ビールがあるようです。
またいつかは他のも飲みに行きたいですね。

地ビールの味は幅広いです。
苦味の強いのもあれば、すごく飲みやすいのもあるし、やたらと味の濃いのもあるし、中には甘いのもあります。
コレを書いている時点で22種類飲んでますが、

同じ味はありません♪

よく「地ビールはマズい」と言う人もいますが、普通のビールより味の幅が広すぎるが故にたまたま口に合わないのを飲んだだけかもしれませんよ??
どれも似たような味の国産メジャービールもいいかもしれませんが、もっとキレと喉ごしのあるビールや、もっとコクのあるビールも面白いですよ^^
(プレミアムモルツがプレミアム系で一番高くても売れてる理由は、今までにない「コク」があるからです。これからのビールの流行は「コク」にあり!!)

今回の旅で思ったことは、

地ビールって素晴らしい♪

ですね(笑)
作り手の情熱とか苦労とか喜びが素直に伝わってくるのが地ビールの良いところです。
いろんな味の裏側には様々な努力が垣間見えるのも素晴らしいです。
今では大手酒屋さんにもたまに置いてあるし、ネット通販でも買えるので、

自宅にいながらお手軽地ビール紀行などはいかがでしょうか?

ちなみにおいらはまだ自宅にて小樽と函館を満喫しておりますがな♪
(あ、よく見たら函館はなくなってました・・・残念)

|

« 地ビール紀行(7)8/22午前 函館最終決戦 | トップページ | ああ遂に・・・地獄への一歩を踏み出したのか? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地ビール紀行(8)8/22午後 帰還:

« 地ビール紀行(7)8/22午前 函館最終決戦 | トップページ | ああ遂に・・・地獄への一歩を踏み出したのか? »