« 美し国、美味し肉、旨し麥酒 | トップページ | 四季における温暖化の影響についての考察と急激な温度変化における健康維持管理の注意喚起 »

美し国、美味し肉、旨し麥酒2

美し国の三重県にて出会った美味し肉と旨し酒。

前回の日記では旨し酒(神都麥酒)を紹介しましたので、今日は美味し肉を紹介します。

三重県で肉と言えば・・・

そうです!松阪牛!!

その松阪牛を求めていろいろとネットやら口コミやらで調べて見ました。
もちろん松阪の有名店に行けば旨い松阪牛も食べれるでしょう。
が、高くて旨いのは当たり前。

安くて旨い店を探すのに意義があるのです!!(←ここ重要!テストに出ますよ?

結果、津市に安くて旨いお店があるとの事がわかりました。

え?
松阪牛なら松阪市じゃないの??

・・・違います!津にもいい店があるんです!!

津駅前の「炭火焼肉まるよし」

ここは松阪牛が格安で食べれる焼肉屋として地元では有名らしいっす。

開店時間は17:30、店に到着したのが17:45。

・・・なにぃ!?すでに予約でいっぱいですと~!!!!????

ぬかった・・・予約しないとダメなくらいな人気店なのね・・・(涙)

とは言うものの、まだ早い時間なので席はそれなりに空いてます。
そのおかげか、「長居しなければいいですよ~」との神の声が!!!

いや、女将さんだと思われるので、女神様の声ですな(笑)

早速席について注文開始。

メニューを見るとそこはやっぱり松阪牛のオンパレード!
しかも安い!!
松阪牛のロースが¥7~800くらいだったし、特選なども¥1000ちょいくらいと超親切値段!
どうやら丸ごと1頭仕入れているようです。
その証拠に店内を見渡すと、松阪牛の証明書がいたるところに貼ってあります。
もちろん、各席の壁にも(すごっ!)

しかしこの安いメニューの中に唯一1人前¥2000の品が!!
それは「ミスジ」といって肩の部位らしいですが、一頭から少ししか取れない貴重な肉らしいです。
そりゃもちろん注文しましたさ♪

見事な霜降りのミスジは生でも軽く炙ってからでもと食べ方は自由。
そりゃもちろん最初は生で食いましたさ♪

むっ!?

むぅ!?

うひょひょ~!!

口の中で 融 け ま し た ♪

しかもあんなに霜降ってるのに意外としつこくない。
いやはや、肉の甘みが楽しめる一品ですな。
ちなみに値段は高いが1人前としては量は多めなので1切れあたりの単価はそれほどでもないっす(笑)

あとロースは食べておくべきですね。
というのも、ここのロースはめっちゃ柔らかいのです。
おいらの中でここのロースと某岐阜の焼肉屋のロース(過去日記参照)が「柔らか旨い肉の双璧」になりました♪

刺身系も新鮮で旨かったです。
そうそう、忘れてはならないのは松阪牛ハンバーグ!
元々まかない用として余った松阪牛で作ったらしいです。
お持ち帰りが出来るとの事なので、お土産にかって帰りました(すでに焼きあがった状態です)。
塩とタレの2種類ですが、店員さんは塩をすすめてくれました。
もちろん旨かったです♪

いや~、松阪牛って旨いですねぇ。
脂がしつこくなくて、肉の旨味と甘みがちゃんと判る素晴らしい肉です。
松阪牛を育てている方々に感謝せねば(感謝感激雨霰)
それとこの値段で提供してくれる「炭火焼肉まるよし」さんにも感謝です。

そうそう、このお店の口コミを見ると多くの方がおっしゃってますが、
店員さんはみんなかわいいくてナイスでした♪(殴

|

« 美し国、美味し肉、旨し麥酒 | トップページ | 四季における温暖化の影響についての考察と急激な温度変化における健康維持管理の注意喚起 »

酒・飲んだくれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美し国、美味し肉、旨し麥酒2:

« 美し国、美味し肉、旨し麥酒 | トップページ | 四季における温暖化の影響についての考察と急激な温度変化における健康維持管理の注意喚起 »