« 美し国、美味し肉、旨し麥酒2 | トップページ | 勝手に旨し酒キャンペーン実施中♪ »

四季における温暖化の影響についての考察と急激な温度変化における健康維持管理の注意喚起

いやはや、暑いですねぇ・・・。

GWも中盤に差し掛かり今日から4連休という方も多いんじゃないでしょうか?
道路も渋滞するしお店も混んでるしと大変ですが、せっかくの連休なので楽しんでくださいね(笑)

でも今日は暑すぎますねぇ・・・。
さすがに当店も今季初の冷房稼動です(汗)
しかし5月に入ってすぐ30℃を超えるなんてちょっと異常ですよ。
つい2~3日前は北海道のオホーツク沿岸でも30℃突破とか何かがオカシイのは間違いないと思われますな。

温暖化の影響なのでしょうが、毎年春と秋が短くなっていくような気がしてなりません。
冬に関してもこの地方でも年々気温が氷点下になる回数が減ってるし、毎年スキーに行くと思うのは、雪質が年々悪くなってるって事です。

気温が低くて水分が完全に結晶化する北海道の雪に比べると、岐阜の山に積もる雪はいわゆる「ベタ雪」。
よく言われる「重たい雪」ってやつで、水分が多いほど滑りにくいといった訳です。
10年ほど前なら岐阜(奥美濃)でも割りといい雪(踏むとギュウギュウ言う雪)な時もありましたが、ここ数年は・・・厳しいっす(涙)

しかし5月で30℃超えるとなると、真夏は一体何℃になるんだろうか・・・?
ひょっとしたら春日井市でも40℃突破もありえそうで怖いですね(汗)

なにはともあれ急激な温度変化のあるここ最近なので、お体にはお気をつけ下さいな。

*****お知らせ****

尚、当店は5月5日(月)は定休日となっておりますのでご了承下さいませ。

|

« 美し国、美味し肉、旨し麥酒2 | トップページ | 勝手に旨し酒キャンペーン実施中♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四季における温暖化の影響についての考察と急激な温度変化における健康維持管理の注意喚起:

« 美し国、美味し肉、旨し麥酒2 | トップページ | 勝手に旨し酒キャンペーン実施中♪ »