« 地ビール紀行・道東(1) | トップページ | 地ビール紀行・道東(3) »

地ビール紀行・道東(2)

初日@前編

朝7時にレストランに行ってみると、そこはすでに人で溢れている・・・
といった北海道旅行ならではの朝の風景で2日目が始まりました。

今日のゴールは釧路です。
8時に空港のレンタカーカウンターで迎えのバスを手配してもらい、8時半にはすでに釧路に向けハンドルを握っていました。
信号も交通量も少なくて、走りやすくて平均巡航速度も高い北海道の道路事情ですが、やはり高速を使った方が早いのは間違いないです(笑)
道東道の千歳IC~夕張ICまで疾走し、一般道で日勝峠を超えて十勝清水ICを目指したのですが、どうやら最近トマムICができたと言う事で急遽予定を変更してトマムへ行く事に。
このあたりはレンタカーのいいところですね。
日高から北上し日本で一番寒い村だったと思われる占冠(しむかっぷ)村を通過してトマムへ。
ちなみにトマムの漢字は「苫鵡」だそうです(読めません・・・)。

Tomamuweb_2 トマムには通年営業の一大リゾート施設「アルファリゾート」があり、いつかスキーに行きたいと思ってた場所。
この時期は避暑に来たファミリーで賑わってます。
そりゃ気温20~23℃で日向は暑くても日陰に入れば汗が引く涼しさですからねぇ。
気が付けば大量にトンボが飛んでます。
すでに初秋ですな。

Dragonflyweb

高速を使ったおかげで、トマムに到着したのが午前11時すぎ。
ちょっと早すぎます(笑)
ぼちぼちのんびりしてからトマムICから帯広を目指します。
そう、帯広といえば・・・

六花亭本店です!

六花亭本店にしかないという噂の「サクサクパイ」をげっとしないとですよ!!

しかし十勝平野というところはなんというか・・・これぞ北海道!という風景が広がっています。
十勝牛で有名なだけあって、これでもかと言わんばかりの広大な牧場風景です。
運転しながらつい見とれてしまうので危険です(汗)

そんなこんなで音更帯広ICで降りたのですが・・・まだ時間が昼すぎ。
予定では3時のおやつに六花亭本店にてサクサクパイを食べる予定だったのですが・・・。
しかたがないので帯広名物「豚丼」を頂きました。
ただ、なぜか「イベリコ豚丼」を注文してしまったのは内緒です(笑)
その後、サクサクパイをテイクアウトしに六花亭本店へGO~!!

だがしかし、

・・・・・・場所がわかりません(涙)

地図に載っている場所へ行ってみたものの、発見できず。
違う地図を見ると微妙に場所が違うので、そっちへ行ってみるものの、発見できず。
カーナビで住所入力して辿り着いた場所にもない。
「六花亭本店」と入れるとなぜか三重県に(謎)

まあ、人に聞けば早いのでしょうが、だって地図に載ってるんですよ?
わざわざ聞かなくてもソコに行けばあると思うじゃないですか?

・・・・・・でも、ありません(涙)

ロイズの店はあるのにねぇ・・・と思いながらウロウロ。
同じ道を4回ほど通った時でしょうか。

ついに発見!

なんと本店の前を4回も通過してました(しかもロイズの横に・・・/汗)

だって、マジでわからんべ?あの外見。
ベージュの四角い建物で、2階の隅っこにベージュの浮き文字で「六花亭」って・・・。
しかも一階入り口はとても御菓子屋さんには見えないし。
レンタカーで移動しながらだと見落としやすいのでご注意を!

サクサクパイはカスタードと新登場のチーズがあり、もちろん両方ともげっとですよ♪
ちなみにサクサクパイがなぜ本店限定かというと、

時間が経つと「サクサク」じゃなくなるからそうです(笑)

なので賞味期限3時間だそうです。
個人的にはチーズが激ウマでした。

その後、本日の目的の半分をクリアしたので意気揚々と釧路へ向けて出発しましたとさ。

(初日@後編へ続く)

|

« 地ビール紀行・道東(1) | トップページ | 地ビール紀行・道東(3) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地ビール紀行・道東(2):

« 地ビール紀行・道東(1) | トップページ | 地ビール紀行・道東(3) »