« 地ビール紀行・道東(3) | トップページ | 地ビール紀行・道東(5) »

地ビール紀行・道東(4)

二日目@前編

この日は朝から釧路湿原へ行く予定なので、早起きしました。
ですが、湿原へ行く前にどうしても寄らなければならない場所があるのです。
そう、釧路の朝といえば・・・

和商市場の勝手丼!!

勝手丼とは「ご飯の入ったどんぶり片手に市場内をウロウロしながら自分の好きなネタだけを好きなだけてんこ盛りにしていく」どんぶりです。
釧路の朝といえばこれで決まりでしょう♪
でも夕べしっかり食べて飲んだのでお腹は空いてないですが、そんな事は言ってられません。
どんぶりサイズは最小のミニを選択。
で、ウロウロしてみたところ・・・

見事な海鮮てんこ盛り丼に!!

割りたてのエゾバフンウニ、イクラ、なんかの卵、ボタンエビ、クジラ、サーモン、あとなんだっけ??
まあとにかく、この見事なてんこ盛りっぷりを得とご覧あれ!!!

・・・って写真とる前に食ってしまいました(汗)

ちなみにどれくらいてんこ盛りかというと、ご飯代が¥200くらいですが、

具代は間違いなく¥2000は軽く超えてます♪

と言うのも、「エゾバフンウニ下さい。あ、二つね♪」と言った感じなので(笑)

腹いっぱいになったところで釧路湿原を目指します。

まずは定番の「網丘展望台」へ。
ここは車で行く事が出来るので国道から折れた細い道を進んでいきます。
  Kushiro_riverweb 途中で釧路川がこんなに間近にみえるスポットもありってなかなか楽しいですよ。
(もちろん車で入っていい場所です)

そして網丘展望台からの眺めはこちら。
Kushiroshithugen_amiokaweb_2 よく見ると釧路川が蛇行しているのがわかると思います。
よ~く見てくださいね(笑)



その後、定番じゃない「コッタロ」展望台へ。
国道を折れてしばらく行くとダート道(砂利道)に。
一応平らに均(なら)されてるんですが、キャタピラと思しき跡がびっしりと付いているので、

ガタガタガタガタガタ・・・・

めっちゃ振動してます(笑)
なんだかんだ大騒ぎしながら駐車場に到着。
トイレ裏にある階段をあがるのですが、
Kottaro_kaidanweb こんな急階段なんですよね(汗)
ハァハァ言いながら階段を登り、山道を抜けるとそこには展望台がありました。

コッタロ展望台からの眺め。
Kottaro_riverweb 下に見えるのは蛇行するコッタロ川と広大な湿原。
まあ、正直な話、こっちの展望台の方が個人的には景色は良い気がします。
ハァハァした甲斐がありました(笑)
当然ですがこちらの展望台の方が空いてます。
コッタロ展望台というのはまだ他にもあるみたいですが時間の都合でここだけで退散。

次は日本最東端の地を踏むべく小雨の降る中、根室市の納沙布岬へ突っ走るのでした。

二日目@後編へ続く

|

« 地ビール紀行・道東(3) | トップページ | 地ビール紀行・道東(5) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地ビール紀行・道東(4):

« 地ビール紀行・道東(3) | トップページ | 地ビール紀行・道東(5) »