« 地ビール紀行・道東(4) | トップページ | 地ビール紀行・道東(6) »

地ビール紀行・道東(5)

二日目@後編

東に行くにつれ雨脚が強くなるのは誰かの嫌がらせかと思いながら根室半島の納沙布岬へひた走ります。
途中、ちょうど12時の時点で牡蠣で有名な厚岸(あっけし)付近にいたので昼飯は決まりですね(笑)
まあ、どこで食べても旨いのは間違いないってことで、目に付いたドライブインへ。
生牡蠣、焼き牡蠣、牡蠣フライと牡蠣を堪能するのには困りようがありません(笑)
以前、生牡蠣に当たった事があるのでいくら新鮮とはいえ旅先なので火を通したものを・・・と思っていると、ありました!

ジャーン( ・ω・)っ「牡蠣ドリア」 

うは・・・これは・・・って事で早速注文!
で、お味ですが、

めっちゃ牡蠣のダシ出てます!!
強いて言えば牡蠣雑炊ドリア?的な味です。

ってか、めっちゃ旨い!!!!!!!!!!

恐るべし牡蠣ドリア・・・(*^ー゚)bグッジョブ!!
この地方に寄ったら一度お試しあれ!!

お腹も満足したので納沙布岬へ。
Saitoutannweb_2 一応ここに「本州最東端」の碑が立ってますが、右手に見える灯台の方が最東端っぽい(勝手に解釈)のでそちらにも寄ってみます。

Saitoutanntoudaiweb

これが日本最東端灯台。

Saitoutanntoudai_uraweb 灯台裏の突き出た一番端っこまで行ってみました。

するとなにやら座礁した船の残骸が・・・
後で調べてみると、「2003年4月18日に座礁したロシア船が岩場に乗り上げたまま放置」
(出典:ウィキペディア)だそうです。
しかしなんともまあ無残な事で(汗)

これで本日最大の目標「日本最東端の地を踏む」はクリアしたので、今夜の宿がある知床へ!
根室市から海岸線を走る国道244号を北上。
途中、野付半島にある「トドワラ」を見る予定でしたが、あいにくの雨と時間も予定より遅れていたのでパス(笑)
詳しくはこちらを「野付風連道立自然公園」(一番下に載ってます)↓
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/skn/environ/parks/notsuke.htm
まあ、夕べの宿の温泉で「野付半島へ行って来た」という旅行者の方曰く「う~ん」だったので・・・(^^;

海岸線の国道は交通量も少なく直線も多いので、遅れを取り戻しながら羅臼(らうす)に到着。
ここから素晴らしい景観で有名な「知床峠」へ・・・

って、ガスって何も見えませんが(涙)

頂上付近ではゆっくりじゃないと危なくて走れないくらいの濃霧。
前方に気を使いながらソロソロと運転します。
なぜなら途中で車を止めている旅行者も多いし道幅もあまり広くないのです。
ハンドルをがっちり掴み前方に身を乗り出してまるで初心者のような姿で運転することしばし、なにやら左の路肩に影が見えました。
ってか、こんな濃霧の中で中途半端に車止めるのはちょっと非常識だろ・・・っと思った瞬間、

で、出た~!

濃霧の中から車じゃなくて・・・エゾジカ!!

しかもデカい角を持った雄のエゾジカががが!!!

慌ててハンドルを右に切ったわけですが、

右側にもデカ角エゾジカ♂がががががが!!!!
アブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!

危うくエゾジカを轢くところでした(汗)

さすが世界遺産知床、よく見れば峠のいたるところにエゾジカがウヨウヨと(笑)
Siretoko_touge_sikaweb でも車を見て逃げないってのは・・・餌待ちなんですかねぇ??
特に知床側の峠下部にいっぱいいました。

まあ、念願の(?)エゾジカも見たし満足しながらウトロ(宇登呂)温泉街のホテルへ。
知床は温泉でも有名なので、ゆっくり浸かってからいざ夕飯へGO~!

そしたらですよ!
出ました、出ましたよ!!
当旅のメインテーマでもあるモノですよ!!!
そう、かなりレアっぽい地ビールですよ!!!!

デタッ( ・ω・)っ「知床地ビール・ヴァイツェン」!!!!!

Siretoko_beer_waizenweb 他にもオホーツクビールがあったのですがもちろん存在はチェック済み。
だが、この知床地ビールなるものは・・・まだまだ修行が足りぬようですなぁ・・・(汗)
味は白ビールの割にはあっさりとしてます。
小麦ビール特有の甘みも控えめ。
さっぱりとしてて飲みやすいです。
よく自分の好みの味じゃないとすぐマズいって言う人がいますが、
地ビールなんてものは一期一会です!!
その時の出会いをいい思い出として大切にするべきですよね。
まあ、コイツは味なんぞよりもそのレア度に酔ってしまいましたとさ(笑)

そしてホテルの土産物屋にて、これまた衝撃の瞬間が・・・

ウハッ( ・ω・)っ「流氷ドラフト」!!!

説明します。
この流氷ドラフトなるものは・・・まあ、あれですよ、百聞は一見にしかず。
まずはこちらをご覧あれ↓
http://www.takahasi.co.jp/beer/lineup/ryuhyo.html
どうです?この色すごいでしょ??
流氷をイメージしているそうですが仕込み水にも流氷を使っているとかで、

コイツはまさしく流氷ドラフト!!ですなぁ。

ぜひ一度このオホーツクブルーな流氷ドラフトを試して欲しいですね。

この日は知床地ビール、オホーツクビール(エール)、流氷ドラフトとたっぷり道東を堪能しました。
結果的にこの日はちゃんと地ビール紀行になりましたね(笑)
よかよか♪

三日目@前編へ続く

|

« 地ビール紀行・道東(4) | トップページ | 地ビール紀行・道東(6) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地ビール紀行・道東(5):

« 地ビール紀行・道東(4) | トップページ | 地ビール紀行・道東(6) »