« 地ビール紀行・道東(2) | トップページ | 地ビール紀行・道東(4) »

地ビール紀行・道東(3)

初日@後編

ぽつぽつと雨が降り出す中、日が暮れる前には釧路へ到着。
時間があれば今日中に釧路湿原を見たかったのですが、あいにくの天気と微妙な時間とで明日の朝に変更です。

とりあえず本日の宿「ラビスタ釧路川」へチェックイン。
このホテルの売りになっている温泉に入りしばし休憩。

で、その後、早速お目当ての炉辺焼きの店へ!
なぜそこがお目当てかと言うと・・・

ホイ( ・ω・)っ 「くしろ港町ビール」!!!

ネットで調べたところ、そこでしか飲めないのだそうです。
意気揚々とお店に乗り込み、釧路ビールを注文します。

だがしかし店員さんの口から衝撃の言葉が・・・

「釧路ビールは去年から製造しておりません」

・・・は?

い、今なんと??

ってか、ネットにはしっかり「くしろ港町ビール」と銘打ってこのお店の名前が出てるんですが・・・
まあ、ないものはねだっても出てこないので仕方がないのですが、それならちゃんと訂正しておいて欲しいものですねぇ・・・
(でもよくみたらメニューや看板からは「くしろ港町ビール」の文字は消えてましたが/笑)

道東最大の目的がここに潰えた瞬間でした(涙)

気を取り直して北海道なのでサッポロクラシックでも飲もうかと注文してみると、

「申し訳ありません。ウチはアサヒしか扱っておりません」

がび~ん!

なんてことだ・・・

しょうがないので一杯だけ飲んでそそくさと退散。

でも、秋刀魚の刺身とか厚岸(あっけし)産の蒸し牡蠣は旨かった!!

という訳で2軒目を探してウロウロし始めたんですが、すぐ見つかりました。
そこはサントリーが入っているらしくプレミアムモルツの看板があったので即決でした(笑)
まあ、あれですよ、

どうせ飲むなら旨いビールを!!ですね♪

この炉辺の店は自分で焼くスタイルなのですが、すべてのテーブルに網と炭があり、常時火が入っています。
早速メニューを見たのですが、

おお!プレミアムモルツ黒の樽があるじゃないか!!!!

速攻で注文♪
2軒目なので、適当にホタテやら海老やらを頼んで焼きました。
ホタテのバター焼きとか最高ですねぇ!
ま、地ビールじゃないがプレモル黒の樽生を飲めただけでも満足ですな。

そんなこんなで釧路の夜は更けていくのでした・・・

二日目@前編に続く

|

« 地ビール紀行・道東(2) | トップページ | 地ビール紀行・道東(4) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地ビール紀行・道東(3):

« 地ビール紀行・道東(2) | トップページ | 地ビール紀行・道東(4) »