« 地ビール紀行・伊豆~富士山編(2) | トップページ | 地ビール紀行・伊豆~富士山編(4) »

地ビール紀行・伊豆~富士山編(3)

2日目@後編

伊豆の城ヶ崎海岸を後に箱根へ向かいました。
箱根湯本駅の商店街にある「はちみつソフト」を食べるためです。
ソフトクリームマニアとしてもこれは食べておかないとダメでしょう。
ということで、一路箱根芦ノ湖を目指して走るわけですが、やっぱり道路が混んでる・・・

まあ、夏休みですな。

なんだかんだで芦ノ湖まで着き、ここからは国道1号線で箱根湯本駅を目指そうと思いきや、これがノロノロの大渋滞。
もうすでに昼は過ぎているのにここで時間を取られると次の予定地をパスしてホテルに向かわないと夕食の時間に間に合いそうにありません。
だがしかし、この車(人の車)は最新式のカーナビが搭載されているのでバッチリ迂回路を提示してきました。
10数年モノの骨董品なカーナビの所有者としては半信半疑でナビの指示に従うことに。
その結果、

おみそれいたしやした・・・

渋滞など全くなく箱根湯本駅付近に到着!

これで30分以上は時間を稼げました。

とはいえ、狭い商店街の道には駐車場もないので、大渋滞の中の路肩の狭いスペースに無理やり車を止めてダッシュでソフトクリームを買いに。
苦労してようやくゲットした噂の「はちみつソフト」のお味は・・・?

あれ?どこにはちみつが・・・??

ひょっとして普通のソフトクリームを頼んでしまったのか??

と思うほどのさっぱりしたはちみつの味でした(笑)

気を取りなおしてカーナビの渋滞迂回機能を駆使して次に向かったのは、

御殿場高原ビール!

4種類のレストランや宿泊施設を持つ広大なブルワリー(醸造所)です。
ここでゲットしたのは、左から、
Gotenbakougen_beer ピルス
ヴァイツェンボック
ヴァイツェン
シュバルツ
ヘレス(季節限定)

の5種類!

いやはや、5本もあると思わず顔がニヤけてしまいますな
(・∀・)ニヤニヤ

時間もないので急いで本日の宿がある富士五湖の一つ、山中湖へ向かいます。
道中は「高速道路無料化実験」該当路線の東富士五湖道路の山中湖ICまで大渋滞に巻き込まれてしまい、ホテルから(食事時間の都合で)到着は何時になるか催促されるというオチもありました(;´д`)トホホ…
やっぱ無料だけに「とりあえず乗っておかないと損」と思う人が多いかもしれません(笑)
なんとか食事に間に合う時間に到着できてよかったのです。

人間様はとても手の込んだ美味しいイタリアンを頂き、旨いワインなどを飲んでご満悦だったのですが、黒猫ちゃんは相変わらず「借りてきた猫」状態・・・
結局この日は一口もご飯を食べずベッドの下に潜ってました。
最終的にはベッドの下には潜れないようにしたので、部屋の中を落ち着かなげにウロウロ・・・
水は飲んでくれたので一安心ですが、もう一日あるので心配ですな。

まあ、猫じゃらしには反応してそれなりに遊んでくれたので良しですが。

Potala_100817 ちなみに車の中はずっと寝てばかりだったので、夜は大運動会を繰り広げておりました(汗)

←ベッドの上から見下す猫。
「なにしてんのよ?早く遊びなさいよ!!」
夜中はここからベッドの上に飛び降りまくってました(;´д`)トホホ…

最終日の3日目へ続く。

|

« 地ビール紀行・伊豆~富士山編(2) | トップページ | 地ビール紀行・伊豆~富士山編(4) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地ビール紀行・伊豆~富士山編(3):

» 御殿場高原ビールで富士山の湧き水と麦芽でパーティー! [脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・]
靜岡県東部地方の御殿場市の「御殿場高原ビール」へ行って満喫できた日記を紹介したく [続きを読む]

受信: 2010年9月28日 (火) 17時44分

« 地ビール紀行・伊豆~富士山編(2) | トップページ | 地ビール紀行・伊豆~富士山編(4) »