« 地ビール紀行・伊豆~富士山編(1) | トップページ | 地ビール紀行・伊豆~富士山編(3) »

地ビール紀行・伊豆~富士山編(2)

2日目@前編

2日目は伊豆の伊東市から富士五湖のひとつ、山中湖へ向かいます。
昨日は疲れはてて伊東市を観光できなかったので宿の近くの大室山へ行ってみました。
大室山は見た目プリンのような形をした山で、その全体は木が生えておらず草で覆われている為この時期は鮮やかな緑色に包まれていて一目でそれとわかります。
リフトがかかっているので楽に山頂まで上がれるのですが、盆休みな人も多いため朝からごった返していました。
といってもリフト待ちするほどではないのですが、朝9時なのにリフト横の駐車場はほぼ満車。
山頂へ上がってみると心地良い風が吹いていて、猛暑の熱を少しだけ柔らかくしてくれました。
山頂部は深い穴が開いていて(火山の噴火口のように陥没している)、穴の底はなんとアーチェリー場になってました。
リフト降り場から穴に沿ってぐるりと一周できるようですが、おそらく3~40分はかかりそうなのでパス(ノ∀`) アチャー
そそくさとリフトで降りてお土産屋を物色します。
こういう土産屋には思いもよらない地ビールが稀にあるからです。
で、探すこと数分・・・

ありました!!
酪農王国オラッチェビール!!!

Oratche_beer 伊豆エール
ピルスナー(有機ビール)
ダークラガープラハ

の3種類!

いや~、今日も見知らぬ地ビールをいきなりゲットとは幸先良いです(*^ー゚)bグッジョブ!!

その後、吊り橋で有名な城ヶ崎海岸に行ったのですが、とりあえず目についた駐車場へ車を止めて看板を見ながら吊り橋を目指して歩きます。
が、しかし、この道というのがかなりのアップダウンのある山道で、歩き出してすぐに汗が噴き出しました。
それでも気を取りなおしてしばらく歩いたころに出てきた看板をみると、
「吊り橋まであと900m」
ナ、ナンダッテー!?
この山道をあと900mも歩くんですか・・・
一瞬帰ろうかと思ったのですが、前夜の食事と今朝の朝食でガッツリ食べたのを考えて歩くことに。
道中はすれ違う人もまばらで、かなり空いていたので比較的マイペースに歩けました。
ドリンクを持ってこなかったことを後悔しつつ大汗をかきながらしばらく歩き続け、心臓破りの坂と思われる急坂を登り切ると・・・
見えました!
Jougasaki_turibasi 噂の城ヶ崎海岸の吊り橋が!!
早速渡ろうと思ったのですが、なんとうか、すごい人混み(;´д`)トホホ…
ってか、こんなに人が多いなんて・・・どうやら他にも駐車場がありそうな予感ですね。
Jougasaki 道中にはなかなか良さ気な松の木がありました。

城ヶ崎海岸を後にして次に向かうは箱根・芦ノ湖です。

2日目@後編に続く

|

« 地ビール紀行・伊豆~富士山編(1) | トップページ | 地ビール紀行・伊豆~富士山編(3) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地ビール紀行・伊豆~富士山編(2):

« 地ビール紀行・伊豆~富士山編(1) | トップページ | 地ビール紀行・伊豆~富士山編(3) »