« ご褒美ご褒美 | トップページ | 地ビール紀行・伊豆~富士山編(2) »

地ビール紀行・伊豆~富士山編(1)

今年も恒例の地ビール紀行に行ってまいりました。

今回は8月16~18日の3日間で伊豆と山中湖にそれぞれ一泊の予定です。
15日の日曜日でお盆も終わる人も多いと思い、16日からは道路も空くだろうと思いきや東名高速が結構混んでました。
清水IC過ぎた頃から断続的な渋滞に巻き込まれ早くもウンザリ。
富士川SAでは駐車場が満車で止められず、邪魔にならない場所に無理やり止めました
夏休みですねぇ・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ
沼津ICで降りてからはたいした渋滞もなく伊豆の伊東市に到着しました。

地ビール紀行ということで事前に伊豆や富士山方面の地ビールを事前に調べておいたのですが、そんな根回しなど関係なく地ビールというものは姿を現すものなんですよね。
今回も道中で「地ビール」の看板を発見したので飛び込んでみるとそこは「宇佐美地ビール農園」という、地ビールレストランとみかん農園でした。
時間的にレストランは昼休憩になってましたがビールだけは快く売ってもらいました(笑)

Izu_beer 今年の地ビール紀行初のビールは「伊豆の地ビール」!
右から
テムズ(ダーク)イギリスタイプ
ライン(ブラウン)ドイツタイプ
モルダ(ライト)チェコピルスナータイプ
ドナウ(スーパーライト)ハンガリータイプ
チョリス(モルダエクセレント)

の5種(ラベルは同じですが王冠が違います)。

偶然とはいえその道を通らなかったら出会わなかった「伊豆の地ビール」。
地ビール紀行は毎回このような偶然の出会いが多いです。
それがまた面白いところでもあるのですが゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

予定外の「いきなり5本ゲット」の大技に驚きつつも道の駅「伊東マリンタウン」に到着。
ここで「伊豆高原ビール」の生が飲めるのは調査済みです。
テラス席ならペットもOKなのもナイスですよね。
メニューを見ると地ビール6種類試飲セットがあったので注文してみました。
やまももは甘さ控えめでさっぱりタイプ、甘夏は自然な甘さでフルーティ。
どちらもビールっぽくなくゴクゴクと飲めてしまいます(・∀・)アハハ

お土産用にも売っているので、当然6本ともお買い上げ(笑)
Izukougen_beer右から
天城
大室
黒スタウト
小麦本生(季節限定)
甘夏スパークリング(発泡酒)
シャンペン風ビア やまもも(季節限定・発泡酒)

の6種。

初日は地ビール紀行的に11本の大量ゲットで幸先の良い出足でしたが、高速の渋滞などで移動に疲れてしまったので観光はほとんど出来ませんでした。

当店の黒猫ちゃんも連れていきましたが、去年はまだお子様だったのでどんな状況でも興味深々といった感じで何も心配なかったのですが、今年は1歳過ぎという大人な猫ちゃんになっていた我が黒猫ちゃんは・・・
すっかり神経質になっていて、いわゆる「借りてきた猫」に(笑)
わざわざペットも泊まれる宿を取っているわけですが、部屋にあげてみると・・・
キョロキョロ・・・クンクン・・・
警戒モード全開で調査を開始したかと思いきや、気がつけばベッドの下に潜り込んで出てきやしねぇ・・・
無理に出してもまた潜ってしまうのでほとんど放置しておきましたけどね。
結局、晩ご飯は手をつけずに夜中に少量食べただけでした。
ちと心配ですな。

ちなみに人間様の晩ご飯はそれはそれは豪勢なもんでしたけど(笑)
海鮮ガッツリ頂きました(v^ー゜)ヤッタネ!!

2日目に続く

|

« ご褒美ご褒美 | トップページ | 地ビール紀行・伊豆~富士山編(2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地ビール紀行・伊豆~富士山編(1):

« ご褒美ご褒美 | トップページ | 地ビール紀行・伊豆~富士山編(2) »