« 地ビール紀行・番外編 札幌(2) | トップページ | 地ビール紀行・番外編 札幌(4) »

地ビール紀行・番外編 札幌(3)

2日目は小樽で寿司を食べて羊蹄山を見にニセコ方面へ、それから支笏湖を通って新千歳空港へと向かいます。
小樽では天狗山ロープウェイに乗りたいとのリクエストがあったので早速乗ってみたのですが、

寒い!!

Otarut_tenguyama山頂温度は15℃、しかも強風なので体感温度はもっと低く感じます。
暑がり故に半袖しか持ってきていない親父&兄貴も寒いと叫んでいました。

おまんら、北海道をナメたらアカンぜよ(笑)

結局寒すぎて特に何もしないまま下山しました(ノ∀`) アチャー

で、次は小樽運河へ。
ここも兄貴以外は見たことあるのでサクっとだけ。
しかしその付近の土産物屋でやはり地ビール発見!
以前飲んだことのある小樽ビールですが、

Otal_fest_beer その期間限定の「小樽フェストビール」!

オクトーバーフェスト期間限定だけに即買いです。

その後は寿司を食べに「すし通り」にある店に飛び込みました。
値段は高いのはしょうがないですが、さすがに旨いです。
まあ、グルメな舌は持ちあわせていないので普通に旨いと皆満足でした。
それと寿司は旨くて当然なのですが、それ以外にも激ウマなものがありました。

それは・・・「小樽ノンアルコールビール」!

これ、めちゃくちゃ旨いです!!
アルコール度数は0.5%なのですが、
とてもノンアルコールビールとは思えないコクと苦味とウマ味!!

ビール党の兄貴も驚くこの旨さ。

元ビール党の親父も驚くこの旨さ。

地ビールマニアのオイラも驚くこの旨さ。

いやはや、その旨さに驚きました。
ぶっちゃけた話、実は0.5%以上でしょ?と疑いました(笑)
これがノンアルコールビールの一つの完成形なのは間違いないですな。
レンタカーを運転せねばならぬオイラも大満足でした。

ちなみにレンタカーは新型レガシィを借りました。
2世代前のレガシィに乗る身としては新型の性能が気になるところです。
いざ運転してみると2.5Lエンジンなので出だしも良いしスムーズに運転できました。
やっぱ4輪駆動なので安定してるし静かだし乗っていて楽でした。

ってか、こんなの乗ると新車が欲しくなる・・・(;´д`)トホホ…

長くなりそうなので次回(最終回)へ続く

|

« 地ビール紀行・番外編 札幌(2) | トップページ | 地ビール紀行・番外編 札幌(4) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地ビール紀行・番外編 札幌(3):

« 地ビール紀行・番外編 札幌(2) | トップページ | 地ビール紀行・番外編 札幌(4) »