« いろいろと成果発表 | トップページ | 燕さん、こんにちは(2) »

燕さん、こんにちは(1)

先日の18、19日の連休を利用して北アルプスの燕岳(つばくろだけ)へ登ってきました。
台風が接近中なので心配でしたが初日は曇り、翌日は曇り時々雨の予報。
18日の連休最終日に下山する人たちの車で駐車場が大混雑しててかなり下の方の路肩止める車もたくさんいました。
夜中の2時頃到着すると運良く登山口近くの駐車場に空きが出ていたのでそこで仮眠し、朝6時出発のはずが寝坊したので朝7時に出発(;´д`)トホホ…

110718_tubakuro_1 登山口の標識 1462m

燕岳の登山道は約30分ほど登ると休憩所(木のベンチ)が設けられていて歩くペースが掴みやすくて助かります。
順調に登っていけたので地図に書かれているコースタイムより早く進めました。
しかし前日に山頂付近の燕山荘に泊まった人たちが次から次へと下山してくるのでたまに渋滞するのは仕方ないですね。
夕べはいったい何人泊まったのか気になるところですが。

第1~第3ベンチ、富士見ベンチと順調にすぎると合戦小屋という休憩所に到着します。
ここでは絶対食べたいのが地産のスイカ。
1/8カットで¥800とずいぶんお高いスイカですが、
標高2400m付近で旨いスイカが食えるんだから文句は言えませんね(・∀・)イイ!

疲れを癒すべく五臓六腑に甘いスイカ汁を染みこませていると、続々と下山者がやってきます。
やっぱ前日に何人泊まったのか気になりますね。

110718_tubakuro_2 富士見ベンチ付近まで登ってくると左手に見えてくるのが槍ヶ岳(画像の中心分部の尖った山)。
鋭利に尖った特徴的な「槍の穂先」は一目見てそれとわかる造形です。
「槍、見えましたね!」
同じように写真を撮っている登山者の方と自然に言葉を交わします。
やはり槍ヶ岳という山は誰もが惹きつけられる存在なのでしょう。
残念ながら富士山は見れませんでしたが、こんな天気なのに槍が見れたので良しですね。

110718_tubakuro_4 合戦小屋から少し登ると三角点のある合戦沢ノ頭に出て展望が開け、その後に本日の宿の燕山荘が遠くに見えてきました。
110718_tubakuro_5ゴールが見えるとテンションが上がって少し元気にますね。
燕山荘のすぐ下までくるとそこには雪渓が残ってました。
今年は雪が多かったので残雪も多いとか。

そしてようやく燕山荘に到着ヽ(´▽`)/
11時くらいだったので4時間ほどで登ってきた事に。
ま、ぼちぼちじゃないでしょうか(*^ー゚)bグッジョブ!!

110718_tubakuro_6 曇っているものの、北アルプス裏銀座の山々が綺麗に見110718_tubakuro_8 れました。
もちろん、槍ヶ岳も
ちなみに燕岳から槍ヶ岳に向けて走る縦走路を表銀座と言うそうです。

さて、昼も近くなってきたのでラーメンでも作りますか。

(続く)

|

« いろいろと成果発表 | トップページ | 燕さん、こんにちは(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 燕さん、こんにちは(1):

« いろいろと成果発表 | トップページ | 燕さん、こんにちは(2) »