« 早速試してみた(1) | トップページ | 穂高の西の端~焼けた岳へ歩いてきました(1) »

早速試してみた(2)

キレットの底からは急登が続きひたすら登り続けます。
山ガールの集団が休憩していたのでパスして行きましたが、今時の山ファッションはオシャレで可愛いです。

もっと増えればいいのに(ボソ

途中でロープや鎖場が何ヶ所か出てきますが、それほど怖くなく通過。
そろそろ疲れてきた頃にようやく富士見岩と呼ばれる高台&整備された道に出ました。
ここで少し休憩をし、御在所岳山頂を目指します。
ここまでくれば山頂まであと少し。
山頂まで行くリフト乗り場を通過し、トイレ休憩をしてから山頂へ向かいました。
が、ここでどうやらルートを間違えたらしく、リフトの横を登っているので間違いなく山頂へは行けそうなのですが道がない・・・

もしかしてこれってゲレンデ?

ここは冬はスキー場になるのでそのゲレンデと思われる草原に出てしまいました。
しかも濃霧で周囲が全く見えないのでさっきあった地図看板まで一旦引き返してもう一度確認することに。
戻りだしてしばらくすると道中で抜きつ抜かれつの3人組にばったり出会いました。

どうやら彼らも道を間違えたようです(笑)

すぐ近くにリフト乗り場があったので係の人に聞いてみると、この道でも行ける、とか。
とりあえずきた道を引き返しゲレンデを登っていくのですが、疲れた足にはこの登りがきつくて大変でした。
まだ岩場の方がマシですね。

ところどころに落ちている鹿の糞を避けながらしばらくゲレンデを登ると、ようやくリフト降り場に到着。
110801_gozaisho_sannchou すると直ぐ目の前に御在所岳山頂一等三角点の看板が(v^ー゜)ヤッタネ!!
結局3人組みと同時に到着。
まあ、この大荷物で引き分けに持ち込んだだけでも良しとするか・・・って、何の勝負なんだろ(笑)

と、思いきや、看板の前にはさっきパスしたはずの山ガールの一団がΣ(゚д゚;)

リフトに乗ったのか!?
そりゃ、勝てんですな。

結局3時間かかりましたが無事到着しました。
とりあえず順番待ちして写真を撮ってからサーモス(テルモス)山専ボトルという保温力抜群の魔法瓶に入れたお湯でフリーズドライのオニオンスープとサンドイッチで昼食。

ヤバい、オニオンスープうめぇ・・・(*゚∀゚)=3 ムッハー!!

恐るべし、フリーズドライ!

その後、展望台へ行ってみるとガスで何も見えなかったのですが、展望台直下の岩の上でビール飲みながら新聞呼んでいるおじさんに遭遇。
どうやら御在所岳からお隣りの雨乞岳へ行く新ルートを開拓してるとかなんとか。
おいらは初の御在所岳なので力になれ無かったのですが、鎌ヶ岳までは今からでも行けると言われました。
でも確かに時間的に行けなくもないですが、初めての山なのにこんな濃霧で視界が無いのではちょっと不安になってしまいました。
結局、今きた道を戻ると岩場の下りの連続なので時間がかかりそうな事を考えて、

今日はそのまま下山します。

また来ればいいさ(`・∞・´)

山は逃げないから゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

ってか、こんな濃霧だとせっかく登っても何も見えないしね。

今度はゲレンデじゃないアスファルトの道を下ってリフトの乗り場へ。
下山道もいろいろ選べますが、結局また岩場が楽しい中道登山道を選択。
110801_gozaisho_kiretto3 順調に下山し、途中でキレットに差し掛かりました。
登りと時とは逆に岩壁をよじ登るのですが、これがまた楽しい
靴もしっかりしているので滑りくくて安心して登れました。

110801_gozaisho_kiretto2 キレットから見える御在所ロープウェイ。
ロープウェイからもここのキレットに張り付いている登山者が見えるとか。
おいらも見られたかも(*´ェ`*)

下りはぼちぼちいいペースで2時間半くらいかかって無事下山。
だがしかし、登山口に降りてきてみると・・・

さっきの山ガールの一団がそこに!!

おいらが下山する時、山頂行きのリフト乗り場付近でまだ昼飯食ってたはず・・・

な、なぜおいらより早く登山口に?

ま、まさかのロープウェイか!?

それだったら、そりゃ早いはずですね( ´・ω・`)

車に戻って着替えて無事に帰宅の途につきました。

110725_rowa しかしこの新しい登山靴が良いです!
靴全体もソール(靴底)もがっちりしてるのでバランスの悪そうな岩場でも足のねじれや歪みが少なく、足の疲れも溜まりにくいようです。
あと、ビブラムという会社のソールを使用しているのですが、これがまた滑りにくくて非常に歩きやすかったです
(*^ー゚)bグッジョブ!!

今までの靴だと濡れた木の根などは滑りやすくて不安だらけだし、バランス取るのに余計に筋力を使って疲れやすかったのかもしれません。

高かったけど良いものを買ったと思いましたヽ(´▽`)/

さて、岩場も少し練習したし、靴も慣れたし、次は・・・

西穂高岳へ行ってきます!

そして焼岳まで縦走してきます!!

西穂高山頂手前から厳しい岩場の稜線が続き、大小合わせて12のピークを超えていくとか何とか・・・(((; ゚Д゚)))ガクガクブルブル

果たしてどうなるやら?

|

« 早速試してみた(1) | トップページ | 穂高の西の端~焼けた岳へ歩いてきました(1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早速試してみた(2):

« 早速試してみた(1) | トップページ | 穂高の西の端~焼けた岳へ歩いてきました(1) »