« 燕さん、こんにちは(2) | トップページ | 一期一会の果てに・・・奇跡の出会いかも »

燕さん、こんにちは(3)

前日から雨がしとしとと降り続いていましたが、2日目の早朝にひょっとして御来光が見れるかも?と淡い期待を抱いて早起きしました。
その結果・・・

雨(´・ω・`)ショボーン

霧雨&濃霧というどうしようもない天候にもう一眠りしました。

天候が良ければ燕山荘から大天井岳までの縦走路を往復し、また中房温泉まで下山予定でしたが、濃霧で何も見えない状況なので無理しても仕方ないと判断してこの日は下山するだけにしました。

ま、山は逃げませんから!

また来ればいいのです゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

ってか、また来る理由ができました(v^ー゜)ヤッタネ!!

さすがに標高2600m付近の稜線上とはいえ、カッパを着て歩き出すと蒸し暑いです。
順調に下山して行ったので標準のコースタイムより少し早く降りてきました。
さすがに平日だけあって登ってくる人も少なく、ツアーの集団が一団あっただけで、あとはちらほらとまばらでした。
まあ、台風がこれから最接近するような日なので当たり前なんでしょうけどね。

無事に下山したので登山口の中房温泉の日帰り露天風呂に入って疲れを癒し、信州なので蕎麦を食べて帰りましたとさ。

登りの時はあまり気にならなったのですが、下りの時は足がやたらと疲労するのがよくわかりました。
もっとゆっくり降りてくればいいのですが、ついつい先を急いでしまうのは良くないですね。
それにやっぱり靴があまり硬くないのも原因らしいです。
今履いてる靴はいわゆるトレッキング用の靴。
一応くるぶしまでは高さがあるのですが、本格的な登山靴に比べると一回り小さく見えます。
燕山荘の下駄箱に自分の靴を入れてみて思ったのですが、他の人達が履いてきた登山靴を大人用と例えると、

おいらの靴は子供用に見えてしまいました・・・

正直、結構ショックでしたが、逆に笑えました。

だって、一番可愛らしい靴が自分の靴だった訳なので
ヽ(´▽`)/

いろんな人の話を聞くとちゃんとした登山靴の方が疲れにくいとの事なので、買うことを決意しました。

なので丸一日かけてじっくりと探してきたいと思います
(`・∞・´)

|

« 燕さん、こんにちは(2) | トップページ | 一期一会の果てに・・・奇跡の出会いかも »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 燕さん、こんにちは(3):

« 燕さん、こんにちは(2) | トップページ | 一期一会の果てに・・・奇跡の出会いかも »