« やったぜ、こんちきしょう!! | トップページ | サクッと登るなら・・・ここかなヽ(´▽`)/ (2) »

サクッと登るなら・・・ここかなヽ(´▽`)/ (1)

ちょと前の話になりますが、7月30日(月)に中央アルプスの木曽駒ケ岳へ登ってきました。
休みが1日だけなので、「そこそこ標高が高くて(森林限界を越えて)サクっと登れる山」といえばロープウェイで一気にアクセスできるこの山がオススメです(・∀・)イイ!

ふもとの駐車場からバスに乗り換えるのですが、平日の始発である6:12のロープウェイ行きに乗ろうと思ったら、

夏休みだけに、すでに100人以上並んでますがな・・・(゚0゚)

さすがにこの時間に並んでいる人たちは皆さん登山の格好をしてますね。

当然、始発のバスには乗れず。
まあでも、臨時バスがたくさん出ているのでしばらく待っていればいいわけですけどね。

ロープウェイももちろん並びます(笑)
結局、山頂駅から歩き出したのが8時過ぎ(;´д`)トホホ…
準備している間にも続々と人が押し寄せます。

120730_gokurakudaira2 今回は一般的な「八丁坂」と呼ばれる急登のルートではなく、山頂駅から左へ登り極楽平と呼ばれる稜線へ出て、岩場の稜線を歩いて宝剣岳へ、そしてそのまま木曽駒ケ岳まで向かいます。
高山植物も咲き乱れてますヽ(´▽`)/

この岩の稜線は鎖場も多くちょっと注意が必要なルートなので楽しそうです。
まあ、八丁坂の大混雑を考えたらこっちから行くのが正解な気がしますけどね。
もちろん、滑落したら昇天できそうな岩場もありますのでそれなりの経験がなければオススメしませんが( ´・ω・`)

120730_gokurakudaira極楽平では稜線ならではの良い景色が見れました。

120730_houken2 しばらく行くと宝剣岳へと続く岩の稜線が始まります。

120730_houken1 鎖場が連続して現れますが、さほど厳しくはありませんでした。
と言っても、もちろん3点支持で確実に登っていきます。

一箇所厳しい鎖場もありました。
120730_houken3ここは10mくらいの垂直壁を下ります。
やっぱり登りよりも下るほうが怖いですよね。

120730_houken4 下から見上げてみるとこんな感じ。
よく見れば足場もいっぱいあるので、しっかり確認出来れば無問題だと思います。

120730_houken5 ここからさらに稜線は続きます。

120730_houken6 よく写真で見かける天空のステップ。
このステップに誰かが立っていると絵になりますね(`・∞・´)

120730_houken7 振り返ると歩いてきた稜線が見えます。

120730_houken8 ここが宝剣岳山頂(2931m)。

ここから木曽駒ケ岳方面の下りはチビッコでも登って来るくらいなので難しくありません。

120730_houken9宝剣岳山頂にて。
宝剣と木曽駒の間にある中岳も宝剣岳山頂から見えます。
いったん下ってからまた中岳へ登りますが、宝剣山荘で少し休憩。
ここで八丁坂から登ってきた人たちと合流するので人が多くなります。
宝剣と木曽駒の間にある中岳も宝剣岳山頂から見えます。

120730_nakadake1 中岳山頂(2925m)にて木曽駒ケ岳方面を望む。
中岳と木曽駒ケ岳山頂との鞍部に駒ヶ岳頂上山荘があり、ここではテントが張れます。

120730_kisokoma1 そしてあっさり木曽駒ケ岳山頂(2956m)。

ちなみに宝剣山荘からここまではアップダウンは当然あるものの、何の苦労もなく登れますのでご安心を゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

(続く)

|

« やったぜ、こんちきしょう!! | トップページ | サクッと登るなら・・・ここかなヽ(´▽`)/ (2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サクッと登るなら・・・ここかなヽ(´▽`)/ (1):

« やったぜ、こんちきしょう!! | トップページ | サクッと登るなら・・・ここかなヽ(´▽`)/ (2) »