« 今年もまたやってきた! | トップページ | なでしこの花が咲いた! »

なでしこの底力

先日の女子サッカーのアジアカップ準決勝の中国戦は興奮しました!

明らかなラフプレーや審判のおかしなジャッジにも負けず、見事な勝利を収めました。

何はともあれ、あの澤さんの後ろへそらすようなヘディングシュートはワールドカップ決勝のアメリカ戦のリプレイを見ているかのようでした(あの試合は足でしたが)(*^ー゚)bグッジョブ!!

しかも攻守が切り替わって攻めこまれた時、ここを突破されたらヤバイ、ここにパスを出されたらマズい、という最も重要なその場所に「ほぼ必ずいる」というその戦術眼には恐れ入ります。

これはセンスはもちろんですが、それ以上に彼女が積み上げた経験がなせる業ですね。

あと宮間さんのパスの精度も素晴らしですね。

点を取った2本のコーナーキックはピンポイントでしたし、あとは選手同士の連携も強固な信頼関係の上に成り立っており、正しく阿吽の呼吸でした。

あの緊迫した決勝点の場面でも、試合開始からの相手ゴールキーパーの動き(クセ)を冷静に判断した上でコーナーキックを蹴ったそうです。

あとは川澄さんのスタミナにも驚きました。

前後半と延長合わせて100分位上も走り回っているのに、延長後半に一人でドリブルで相手陣に駆け上がること数回、敵も味方もついてこれないほどのスピードでした。

残るは決勝のオーストラリア戦ですが、先発メンバーは披露が溜まっているはずなので、途中から出場する若手選手にももっと奮起してもらって、チーム一丸となって優勝を目指して欲しいです。

ガンバレニッポン、頑張れなでしこ!

|

« 今年もまたやってきた! | トップページ | なでしこの花が咲いた! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なでしこの底力:

« 今年もまたやってきた! | トップページ | なでしこの花が咲いた! »