看板娘登場♪

とうとう、当店にも看板娘がやって参りました!!

と言っても、お店にいるわけではなく、
このブログにですが。

え~っと、つまりですね、このページの右中段あたりに
小梅」という女の子にご登場頂いた訳です(笑)

どうやらこのお嬢さんは、
世界初の放置系ブログペットだとか。

はい?
なんですか、ソレ?

いやいや、おいらも初めは何のことやらサッパリでしたが、
とりあえず設置してから説明を読んでみました。
(説明を読んでから設置しましょう/笑)

ま、簡単に言うと、

ただ「小梅」ちゃんがなにやらブツブツ呟くだけのモノらしいです。

さっきから見てるんですが、
かなりどうでもいい事をグダグダと言っております。

例えば、ねぎねぎねぎ~♪とか・・・
アホ毛がどうとか・・・

しかも・・・たまに居眠りしてやがる・・・(汗)

思うに、このどうでもやる気のなさ気脱力系マッタリしかも天然な会話というかボヤキというか呟きが意外と癒されるのかも・・・?

と、思ったおいらはすでに小梅ちゃんの虜です(あはは・・・)

詳しくはこちらを↓
http://moesama.club.jp/koume/index.html

------------------------(キリトリ)------------------------

               お盆の営業案内

8月も毎週月曜定休なので13日(月曜)もお休みです(通常定休日)。
8月20~22日(月~水曜)は当店の夏休みとさせていただきますので、ご了承ください。
上記以外は営業致しますのでよろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米国的意外な販売戦略

米国でとうとう「24」の第6シーズンが始まったそうです。

1日2時間(2話)ずつで週2日の放送だそうですが、驚いたことに、

放送の翌週には早くも1~4話を収録したDVDボックスが発売とのこと。
しかも、

先行で5話の冒頭15分も収録!!

らしいです。
うわ~、コレ卑怯ですよね!
早く続きが見たくてそのたった15分のためにDVDボックスを買ってしまいそう(汗)

供給元いわく、

「24が話題になっている時こそ売れるチャンス」

だそうで、日本的に言えば、

「鉄は熱いうちに打て」

ってことになるのかな?
さすが米国、それをビジネスへ繋げる発想が違いますね。

しかし、DVD以上に驚くべき米国らしい販売方法がまだありました!

それはなんと、

iTune Store(米国)にて放送翌日にダウンロード販売!

すげ~!!
さすがアップルの打つ手は早いですね。
うまく画像を処理すれば、

iPodにて通勤・通学電車の中で最新の「24」第6シーズンが観れてしまうわけです。
しかし朝からテンション上がり過ぎて、職場や学校に着くころにはグッタリ・・・(汗)
といった弊害も予想されますが、同僚や友達には自慢できますね。

ま、でもコレってすごくないです?
米国ですら放送が始まったばっかりだし、日本ではいつレンタル開始されるかまったく不明なこの時期に米国とほぼ同じスケジュールで観れてしまうなんてまさしく、

リアルタイム!

そうです、事件は現場で・・・もとい、事件はリアルタイムに起こっているのです、って感じで、

いつかそのうち世界中がリアルタイムにリンクする日もやってくるでしょう!

と、威勢のいいこと言ってますが、ひとつ問題が。

それは・・・・・・・・・

英語がわからないんですが、何か?

日本語字幕がないと困りますが、何か?

むぅ・・・

米国のiTune Storeなので当然英語版しか配信してないと思われます。
もちろん日本のiTune Storeでは配信してません。

言葉がわからないと面白さも半減以下なので、いくら「24」がリアルタイムに見れたとしても、どうしようもないですね(汗)

なにはともあれ、米国にて「24」の第6シーズンの放送がようやく始まりました。
日本でも早くレンタルが始まるといいですね。
と、さり気なくお開きにさせていただきます・・・・・・・・・(脂汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

観た!「24 シーズン5 完結」(ネタバレなし・・・?)

ここのところ、寒さが厳しくなってきました。
唐突に冬入りしたみたいで、体がついていきません。
特に今年は暖かかったから、余計にそう思えるのかも。
風邪引かぬよう、気をつけたいもんです。

ようやく、「24」シーズン5 vol.10~12(完結)を観ました。

今回はタイミング的に早期に借りるのは無理と思ってましたが、意外にも早く借りれてラッキーでした。
うちの近所のTUTAYAは、シーズン5(全12本)に限り各30本も用意してあったのですが、日曜日の閉店まぎわに行ってみたところ、

vol.10~12はすべてレンタル中・・・

でもここで諦めるわけにはいきません。
月曜日の朝、開店と同時に店内へ突入したところ(レンタルコーナーへは一番乗り!)、

ありました!

vol.10、11が一本ずつ、vol.12はなぜか二本ありましたけどね。

ふぅ~、危なかった。
少し遅れたら借りれなかったかもしれない。
「早起きは三文の得」とはよく言ったものですね(三文どころの得じゃないですね。でもそれ以前に、早起きでもないんですが・・・ボソッ)。
これで前回から引き続いてる緊張感がまた楽しめます。

まったく、いつも「24」を観ると、
「どうなっちゃうの~???」
で、終わるもんだから、消化不良しまくりで精神衛生上よろしくないですよね(笑)

あっ、結局このシーズン5はいったいどうなっちゃうのか、どんな風に終わるのかと言うと、

当然、秘密です。言えません。ってか、言いません!!

ただ、ひとつだけ言ってもいいのは、

「さすが24!」

だけです。
ネタはバラしません。
とにかく観て下さい!
(いつ、どこで、なにが起こるかわからないのが「24」のいいところ~♪)

さあさあ、みなさんも早く24を観ましょう!!
これを観なきゃCTU(対テロ・ユニット)LA支局の無謀な某チーフに拘束されますよ??(誰?)
それが嫌なら「やめられない、とまらない」という地獄が、口をぱっくりと広げて待ち構えておりますが、あえて飛び込んでみましょう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WTC(ネタバレなし?)

そういえば先日、「WTC(ワールド・トレード・センター)」という映画を観てきました。

以前から観に行きたいと強く思ってたくせに、観に行ったこと自体をすっかり忘れてました(笑)。
(基本的に忘れっぽいもので・・・)

主役はニコラス・ケイジ。
あとは誰だっけ?

CMでやってた程度の簡単なストーリーを紹介しますと、

「NY港湾警察の主人公が、9・11の同時多発テロ発生にともない、部下を引き連れ倒壊前の国際貿易センターへ残存者を救助へ行くが・・・・・・・・・気が付いたら埋まってました。誰か助けて!」

といった話なのですが、序盤のスリリングな展開は凄かったです。

前に見た「ユナイテッド93」同様、実際の映像とリンクして話が進むのでリアルです!
国際貿易センター崩落に至る過程は鳥肌ものでしたな(まだまだ序盤なのでご安心を。ネタはバラしておりません)。

その後は・・・映画をご覧下さい(笑)。
ネタバレブログではおもしろくないですよね。

ついでにコメントするなら、最後は感動です。

またもしこの映画について語る機会があったら、いろいろと感想を言うつもりなのでお待ちください。

あ~、もっと書きたかったのですが、夕べ寝つけなくて気がついたら朝の番組が始まってました(酒パワーで寝ましたが)。 
で、今はもう11月1日AM2:10を回ってしまいました(何度も中断して、さっき再開しました)。
あ、もう11月だ。
最近、時の流れが嫌な方面へ加速度的に転げ落ちるようで困りますな。

と、苦しい言い訳を土産にお開きとさせて頂きます(汗)。

最後に、

朝寝坊はしない予定なのでご安心ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユナイテッド93(ほぼネタバレなし)

先日、レイトショウで「ユナイテッド93」を観てきました。

NY同時多発テロから5年たった今も、あの時の衝撃的な映像は鮮明に覚えています。
というか、忘れることはないと思います。
でも少しずつだけど記憶が薄れていく感覚は正直言って感じていたので、この映画を観てあの時の悲劇と衝撃を思い出すのと同時に、心の中に引き止めておかないといけないと思いました。

映画のストーリーはずばり「真実」です。
つまりあの時の関係者の話を拾い集めて当日の出来事を再構成し、それを役者が演じて映画化されたのです。
もちろん100%事実を再現できたとは思いません。
とくに「ユナイテッド93便」機内での出来事は極めて情報量が少ないのですが、きっと彼らはそうしたであろう、そうしたに違いないと思われる行動が描かれています。
機内での出来事については賛否あると思いますが、少なくとも自分にとっては「真実」だと思いました。

その数時間はアメリカ各地の空港、管制局、防衛司令部、空軍そしてマスコミも含めて誰も何が起こっているのか把握できてなく、ただ情報だけが錯綜し混乱するなかでテレビ画面だけが無常にも起きた出来事を映し出している、という異常な場景が印象的でした。
それに情報が乱れ飛び人々が混乱する様はとても緊迫しててとてもリアル。
レイトショウなので始まるまではどことなく眠いような気がしてましたが、眠気もどこへやら。
この映画、感傷的な部分を差し引いても観る価値ありまっせ。

もうすぐ「WTC(ワールド・トレード・センター)」という映画も公開されるので要チェックです。
「ユナイテッド93」は機内と管制局等(飛行機に関する)の話でしたが、「WTC」は現地で救出活動にあたる人々の、つまり現場の話です。
命を懸けて救出にあたるのはニコラス・ケイジ。
正直言ってかなり期待してます。
早く観に行きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「24」第5シーズン(ネタバレなし)

「24」というテレビドラマをご存知ですか?
アメリカで大ヒットしたドラマで、1時間で1話、24時間(1日、全24話)で完結するスタイルで、多数の事件が常に同時進行しているというリアルタイムを強調する斬新な手法で話題を独占しました。
当然日本でもフジテレビなどが大々的に取り上げたため、大ブームになりました。

大まかなストーリーはCTU(対テロリズム組織)のチーフであるジャック・バウワーの超人的な活躍によりテロを防ぐという話ですが、こちらの想像を超える驚異的な展開に毎回ハラハラさせられます。

今までに第4シーズンまでレンタルされているので全部観ましたが、1シーズンごとにストーリー展開が速くなって内容が濃密になっていくのと同時に、さらに我々の想像の遥かに上をいく衝撃に毎回ハマってしまいます。

その「24」の待望の第5シーズンがVol.1~Vol.3までですが9月2日にようやくレンタル開始となったので速攻で借りに行ったのですが、当然大人気作なだけに全部貸し出し中!!
翌日も行ってみたもののやはりない。
しかし諦めずに月曜の午前中に再度行ってみるとやっと発見。
すぐさま手にとってキープしました(笑)。
その日の夜、早速とばかりに3本、つまり6話の一気観(いっきみ。一気に観る)を敢行。
感想は・・・やばいっす。いきなり第1話にもかかわらず、主人公のジャックがすでに全開(驚)!
そして、気がつけば6話全部観終わってました(約6時間弱)。
それにしても、まだ6話しか終わってないのに、あと18話も残ってるのに波乱続出、驚異的展開、予測不可能といった内容がギッシリと、かつ濃縮されていて猛烈に続きが気になるいつものパターン。
いや、いつもより波乱が多すぎるし、裏が読めない。
いったい誰が黒幕なのかがいつも以上に不透明すぎる。
って、毎回新シーズンを観るたびに思うので、結局いつもどおりなんですけど(笑)。
それでやっぱり・・・面白い!!
早く続きが観たいです!
Vol.4~Vol.6は9月23日のレンタル開始予定なのですが、待てないっす。

近所のTSUTAYAではシーズン1~3が半額レンタル中ですので、ぜひこの機会に観た事ない方はごらんになってください。
マジでハマりますよ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱお盆休みですねぇ・・・

当然ですが今日も世間はお盆休みです。

と、いうわけではないんですが、毎年お盆休みはやたら忙しい日とヒマな日があったりします。
しかもその年によって忙しい日が最初だったり最後だったり中日(なかび)だったり、と不規則なので毎年予想してみるのですが・・・
やっぱ当たりませんね。
あっ、今日はヒマっす。

昨日は予定どおり映画「パイレーツ オブ カリビアン-デッド マン チェスト-」を観ました。
もちろん予想どおりダダ混みでした。
しかし計画どおりに9時半に当日予約を取りに映画館に行ったため、狙いどおり一番後ろの席が取れました。
そして思惑どおり近所で朝ロッテ(ロッテリア)してから映画鑑賞でしたが、思ったより朝ロッテで時間を取られたため映画館の駐車場がダダ混みで焦りました。

感想は話に聞いたとおり面白かったです!(以下、超短感想。ネタバレなし)
やっぱジョニー・デップの存在感ってのはすごいですね。
オーランド・ブルームなんか完全に食われてますな。
しかもモロにハマリ役だし。
が、しかし、結局前日に第1作目を借りれなかったので部分的に前作との繋がりがある場面やキャラクターが出てくると「???」って感じで微妙に消化不良。
なので盆明けにでも借りてきて復習せねばってとこですね。
これからこの映画を堪能したい方はちゃんと復習しておくことをオススメします。

あと、計画倒れした中でもっとも消化不良な事が一つあるんですが、それは・・・
あまりの行列でポップコーン(バター醤油味)が買えなかった!!!!

ところで高校野球が盛り上がっていますが、駒大苫小牧が逆転勝ちしましたね。
個人的には決勝で八重山商工とのリアル南北対決をして欲しく思いますが、どうなるでしょうか?
強豪や東海勢がほぼ姿を消したっぽいので個人的にはそれくらいしか楽しみがないですね。
やっぱ盆はテレビの前でビール片手に高校野球観戦が最高でしょう!!
↑ヤル気なし・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)