やっと冬到来!

昨年に引き続き今年も正月は雪不足でしたが、ようやくこの地方にも寒波が到来したのでスキーへ行ってこれました。

今回は奥美濃地方のウィングヒルズ白鳥にしました。

理由は・・・ゴンドラがあるからヽ(´▽`)/

リフト上で吹雪かれるとかなりキビシイですよね。

ボード4回目にして今年初滑りの初心者さんもいるので、ゴンドラで上から下まで快適に滑れるウィングヒルズにしようと思っていたところに、その初心者さんがアルペンでブーツを買ったら割引券がもらえたそうなんですが、なんとそれがウィングヒルズのリフト割引券!

リフト券が本人は¥500、同伴者は¥2600とお得な割引券でした(*^ー゚)bグッジョブ!!

かなり冷え込んでいたので岐阜にしては良い雪でしたね。

ただ、新雪はやっぱりちょい重めで太ももが疲れるという恒例の岐阜パウダー。

まあでも、フラットはゲレンデは快適に滑れました。

しかし午後からは吹雪きだしたので顔が痛かったです。

ゴンドラで良かったとつくづく思った一同でした(*´ェ`*)

朝9時ころから滑り出して昼過ぎまで結構滑ったので満足です。

今シーズンはあと何回行けるか・・・楽しみです。

P.S 一緒に行った初心者さんは二十歳の大学生男子。
滑り出しはよく転んでましたが昼ころから何かを掴んだらしく、急激に進化してそれなりに滑ってました。
でも最後の一本はコース脇の深雪に嵌り脱出するのに相当体力を奪われた挙句、ゴーグルも曇って使い物にならなくなり猛吹雪の中を顔面凍結させながら滑ってきたので、

「心が折れた・・・」

と言い残して終了してました(・∀・)ニヤニヤ

まあでも、若いっていいな~って思ったのは内緒です・・・(;´д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

覚えているもんですな

先日、2年ぶりにスキーに行ってきました。
昨年は正月明けに足首を捻挫したので一度も行けずに終わりましたが(;´▽`A``

長野県の開田高原マイアというスキー場へ行きましたが、昨年噴火した御嶽山の北東斜面にあるスキー場です。
このあたりの噴火の被害は降灰くらいだったそうですが、やはり観光客は激減しているという話なので、復興支援の意味合いも込めて行ってきました。

(御嶽山のスキー場は岐阜県側のチャオ御岳、長野県側の開田高原マイア、そして2月末から営業再開しているおんたけ2240の3つとも現在営業中です)

親の実家が開田高原ということもありマイアに決めました。
放射冷却で快晴だったので景色は抜群でしたが、この日は長野県が日本で一番寒いとかで、麓の木曽町ですら-10度、もちろんゲレンデはもっと低温、しかも山は強風で体感温度がさらに下がるようなとにかく寒い日でした。

気温も低いので雪はめちゃめちゃ良くて、歩くだけでギュウギュウと音がしました。
そんな雪の時は滑りも軽くて楽だし、しかも車の運転をしている時もタイヤの食いつきが良いので運転もベタ雪よりは楽です。
でもあまりに寒くてリフトに乗ってるだけっで心が折れましたが・・・。

しかし、2年振りな割には全く普通に滑れたので良しですな。

そりゃ今まで散々滑り倒してきたので体は覚えているってもんですよ。

ただ、滑り出しも遅かったせいもあり、結局2本滑って休憩、2本滑って昼飯、2本滑って帰りましたとさ( ´・ω・`)

Dsc_1177 乗鞍岳

Dsc_1186 右側が中央アルプス、真ん中の木の奥に薄っすら見えるのは八ヶ岳

Dsc_1192 九蔵峠から見る御嶽山が一番

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に・・・

今年の2月は「うるう年」で明日29日まである事を2日ほど前に気がついた訳ですが、同時に気がついた事がありまして、それは・・・

今月は2回しかブログの更新が出来ていなかった事です
Σ( ゜Д゜)ハッ!

という訳で、今月3回目の更新をお届けします。

2月の月、火曜の定休日を利用してスキーに行きました。
今回は久々に1泊2日で白馬エリア最奥のコルチナ国際スキー場へ。
このスキー場は豪雪地帯なのでパウダー(新雪)を期待しつつパウダー専用機も持ち込んではるばる行ってきました。

日程は2日もあるので初日は朝5時過ぎに出て通勤割引を利用しつつマイペースで9時過ぎに現地到着。
のんびり準備して10時半くらいから滑りだしたのですが、めっちゃいい天気なのと気温も低くてサラサラの良い雪で気持ちよく滑れました。
生憎数日前から降雪はなかったのでパウダーにはありつけませんでしたが翌日に期待しつつこの日は3時過ぎまで滑りました。

宿はグリーンプラザ白馬という白壁に赤い屋根の巨大なホテルなのですが、白銀に映える赤いヨーロピアンな屋根がまさにアルプスチックです。
ちなみにこんな感じ(昔の記事ですんません)。
8時くらいになってもまだナイターで滑っている強者どもを見ながらレストランで夕食を取りました。
バイキング形式な割には食事が美味しいのでオススメです
(*^ー゚)bグッジョブ!!
もちろんワインも飲みながら酔っ払って部屋に帰って、しかも飲みきれなかったワインも部屋で飲み干してダウンでしたが
(ノ∀`) アチャー

翌日も良い天気で、朝からリフトで山頂へ上がってみました。

同行者はまだ初級と中級の間くらいの腕前なのでとりあえず迂回コースを滑りながら林の中の雪をチェックしてみましたが、この日はやっぱり雪も硬くなっててパウダー専用機の出番はなさそうでした。

まあでも、いい天気だしいい雪だし、気持ちよく滑れているので文句はありませんが(・∀・)イイ!

同行者も少しづつリズムよく滑れるようになってきているし、何よりフォールラインに対して体の正面が下を向けられるようになったのが最大の収穫だと思いました。

これが意外と治すのに手間がかかるし、なによりロボットみたいでかっこわるいですよね。

確実に上手くなってきているので教える方もヤル気が出ます
(`・∞・´)

特に教わる方もやる気満々なので゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

そんなこんなで1時過ぎまで滑って昼ごはんを食べてからホテルの温泉に入って帰りました。
夕飯は信州なので蕎麦でも食べて帰ろうと思っていましたが時間が中途半端すぎたので、結局家に帰ってから生蕎麦を茹でて食べましたとさ( ´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2回目、3回目

寒いです。

ただひたすらに寒いです。

日本列島が冷凍庫の中に入っているかのような寒さですね。

ようやくこの2日間くらいは一息ついて寒さも緩みましたが、また明日から寒気が流れこむようで寒くなりそうですヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

気がつけばもう2月ですが、先月は3回ほどスキーに行って来ました。

1/3 きそふくしまスキー場(その様子はこちら)
1/16 チャオ御岳。
1/30 ウィングヒルズ白鳥。

今シーズンは猛烈な寒気が入り込んでいるので岐阜辺りでもマイナス10℃を下回る日もあり、めっちゃ軽い雪に遭遇したりして滑りやすいです。
というのも、水分のほとんどが凍ってしまうのでとても軽くて滑りやすい雪となります。
逆に水分たっぷりの湿った雪は重いので、ターンするのにも余分なパワーが必要となります。

でも、良い雪な時ほど気温が低いのでインナーはドライレイヤーとしてファイントラックのパワーメッシュ+ユニクロのヒートテック2枚重ねと、

まさかのインナー3レイヤー(3枚重ね)ヽ(´▽`)/

おかげでミッドレイヤーがいらないほどの保温力でした(*^ー゚)bグッジョブ!!

でもさすがに顔は寒いのでニット帽、ゴーグル、ネックウォーマーで完全武装。

そう、まさしく怪しい人・・・(・∀・)ニヤニヤ

まあ、ゲレンデには似たような格好の人が大量にいるので自然に溶けこんでいますが。

ウィングヒルズのゴンドラ直下の自然コブはやや深いけど面白かったです。
雪がいいので思い切って踏んで行けます。
その反面、思い切りが良すぎてちょくちょく弾かれますが。

まだまだ修行が足りませんね(ノ∀`) アチャー

センターハウス前の人工コブはコブの大きさが均等なので楽しく滑れました。

ま、そんなに急斜面じゃないしねヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

昨日、今日は岐阜のゲレンデも雨らしいので、この後の寒気で雪が降ると雪崩が心配になってきますが、また2月中に滑りに行きたいです。

今年は週中でガッツリ雪が降る事が多く、日曜日までに新雪はほぼ食い尽くされてしまうパターンが続いているので今のところは残念ながら新雪にありつけていません。

なので、今度はパウダー専用機で滑れそうなところへ行ってこようかなヽ(´▽`)/

ま、このまままた良い雪が降れば・・・の話ですが
゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シーズン初滑り

1月3日に今シーズン初のスキーに行って来ました。
普段なら11月中旬くらいから年末にかけて1~2回は行くのですが、年末になるまで比較的暖かくてどうにも気分になれなかったのです。

今回は普段のメンバーとは違って初級者の人と行くのでなるべく空いていて難しくない所がいいと思い、きそふくしまスキー場へ行って来ました。
ここは今でも頑なにスキーヤーズオンリー(スノーボード禁止)というファミリーをターゲットにたゲレンデなのですが、その狙いがズバリ当たってファミリーに大人気だそうです。
しかもコースレイアウトは中級以下ばかりなのでファミリーやコソ練にはもってこいですね。

その昔、ここでコソ練した人がここに(*´Д`*)

三が日最後なので激しく混むかと思ったらおもいっきりと空いていたのでラッキーでした。
もちろんチビッコスキーヤーが暴走しているのは冬の風物詩ですねヽ(´▽`)/
天気も良く気温も低いのでめっちゃ良い雪で快適に滑れました。

さて、初級者と聞いていたのですが、実際に滑ってもらったら初級と中級の間くらいなレベルだったのでこちらも楽出来ました(・∀・)イイ!
板がきれいに揃わないと言っていましたが、足さばきは今のレベルではほぼ問題ない感じ。
それよりも上体の動きとかストックワークを重点的に、そしてリズムよくゆっくり怖くないスピードをキープして滑ってもらいました。

まあ、授業でも罰ゲームでもないので、いかに楽しく滑ってもらうことを優先しましたが、本人も楽しかったと言ってくれたので大成功でしょう(*^ー゚)bグッジョブ!!

だって、もう二度と滑りたくないと言われたら、ただでさえ少なくなったスキー人口がさらに減少してしまいますからね( ´・ω・`)

久々のスキーだったので珍しく4時くらいまで滑って帰りましたが、心配していた渋滞も特になくスムーズに帰ってこれました。

と、言う訳で、晩飯は回転寿司に行きましたが、

こちらは案の定、大混雑Σ(`0´*)

さすが三が日ですね・・・(;´д`)トホホ…

2日は福袋に初参戦で朝から並び、昼からは熱田神宮に初詣で並び、正月気分を満喫できました連休でしたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファイナル&スタート

今シーズン最後のスキーに行ってきました。
今年は久しぶりの暖冬ではない普通の冬だったおかげで気温が低い日が多く、積雪も例年より多くてこんな4月の頭の岐阜でもゲレンデトップから下まで滑れたりします。
今回はウィングヒルズ。
ってか、今年はウィングとコルチナしか行ってない気がする・・・( ´・ω・`)

110404_winghills 当日は快晴で絶景で4月のゲレンデとは思えない景色でした。

でも気温が高いおかげで重たいザラメ雪なので、

先日中古でゲットしたパウダー(新雪)用の激太な板を投入してみます。

K2_hellbent_3 太い(面積が広い)ので新雪やモサモサ雪でも普通の板より浮力が多く発生するので板が取られずに滑りやすいという訳です。

とはいえ、この時期の朝一ゲレンデはカリカリアイスバーン(前日の昼に溶けた雪が夜に凍結するから)な事が多いので、

満を持して10時過ぎにゲレンデ到着でしたが゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

この時間になるとだいぶ緩んでくるので滑りやすいです。

早速この激太な板で滑ってみると、意外とフラットな斜面でも滑りやすいのがナイスでした。

頑張ればロングターンでカービングできる!

でもパウダロッカーという特殊な板の反りかたをしておりショートターンだとズレながらくるくるとターンする感じです。
とりあえずモサモサなザラメ雪が溜まっているところへ突っ込んでみると、

おお、楽チン(・∀・)イイ!

確かに板が重い雪に取られないので何事もなかったかのように滑っていきます。

その後急斜面でカービングしてみましたが、高速域では板先がバタつくのが弱点かな?
ま、本来の用途と違うので別にいいけどね。

ただ、ゴンドラに乗る際に板が太すぎてスキー板を入れるラック(扉の外側についている)にとても入らないのでゴンドラ内に持ち込むわけですが、

これがまた非常に邪魔・・・

180cmくらいあるし激太だし3人掛けの椅子を一人で独占という迷惑っぷり(;´д`)トホホ…

おまけに乗り合わせた中年のご夫婦の奥さんに、

「スキージャンプの板ですか?」

と問われました゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

その後コブ用の細い板に乗り換えてひたすらコブトレーニング。
思えば今シーズン初のまともなモーグルレーンだったので、

思いっきりやっつけられましたヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

来年の宿題がまた増えた気がします。

まあでも、こんな時期にコブが掘れても掘れても地面が出てこないというのは、いかに今年の積雪量が多かったのか、と言う事ですね。

来シーズンも寒くてもいいから雪が多いことを祈るばかりです。

そういえばこの日はウィングヒルズを経営するスポーツ用品店大手の「アルペン」の入社式がセンターハウス前で執り行なわれていました。

スノーウェアにビブ(ゼッケン)つけた人が整然と並んで立っているので、今日は何か大会とかバッジテストとかあるのかと思いました。
でもよく見ると「アルペン入社式」と書かれた看板が( Д) ゚ ゚

式の後はセンターハウス2Fのレストランでなにやら会議というかディスカッションしている感じでした。

しかし問題はその後・・・

昼からみんなゲレンデで滑ってるじゃないですか!!!!

めっちゃええな~(*゚∀゚)=3 ムッハー!!

就職先を間違えたと今頃になって後悔する人がここに(涙目)

超氷河時代の就活を勝ち抜いた新社会人の皆さん、

これからが始まりですよ!

この新しい一歩を、前を向いて目標に向かって夢に向かって歩き出しましょう(`・∞・´)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

降ってるらしいので仕方なく・・・しょうがねぇなぁ・・・ホントは行きたくないのに(ボソッ 【その2】

前回の続きです。

110214_cortina_2 稗田山コースからホテル(グリーンプラザ白馬)が見えました。
白銀の中にポツンと浮かび上がる赤い屋根のコントラストがまるでアルプス。
110214_cortina_3 ちなみにもっと近づくとこんな感じ。
ヨーロピアンテイスト全開ですね

その頃なるとセンターコースを挟んで反対側のコルチナジャイアントという急斜面へ上がるリフトが動いているので早速並んでみました。
もちろんそのリフト待ちの列も外人率が高くて笑えてきました。

リフトに乗ってると林の中をクレイジーな声を上げて外人部隊が滑っています。
中にはストックみたいな棒の先端にカメラを取り付けて撮影しながら滑る外人スノーボーダーもちらほら見かけました。

もっとクレイジーなのは雪崩止めの上に積もった雪の上から飛んでいる外人。

アホでしょ?

さすがにそれは無謀ですが、おいらも負け時と林の中へ特攻したところ雪が重かったので悪戦苦闘。
新雪の中を転げまわってました(*´Д`*)
痛くないので楽しかったですがヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

その後、昼も近くなってきたのでお隣りの白馬乗鞍スキー場へ行ってみました。
良いコブを探して・・・ってよく考えたらこのスキー場って初めてでした(汗)
コースマップを頂くついでに小腹も空いたので軽く食事を取ろうと食堂へ。
が、しかし、コースマップは昨日でなくなったとかなんとか・・・。
しょうがないので壁に貼ってある地図を記憶しておきましたが
(`・∞・´)

初級用のコブを2度ほど滑り、更に上部のパウダースポットに行ってみたりして、それから白馬乗鞍の一番端にあるモーグルコースをめざして移動しましたが、コルチナからだと異様に遠い・・・。
かなり時間をかけてモーグルコースにたどり着いた頃にはいい感じに足がお疲れの様子でした(;´д`)トホホ…
とりあえず1本滑ってみましたが案の定弾かれて終了。
まあ、サンガリア(飲料メーカーがスポンサードするJr.モーグル育成プロジェクト)産の良いコブなので再度トライしたかったのですが、それにはまた上部から滑ってこないと・・・なので諦めました
゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

そこからまたコルチナ側へ戻って行きましたが、さっき行った白馬乗鞍の最上部のパウダ-スポットから裏へ滑りこむとコルチナの稗田山コースへ出るとの事なので行ってみました。
が、なんと、最上部に行くリフトは1時で終了しておりました・・・Σ( ゜Д゜)ハッ!
なんだそりゃ・・・意味分からん・・・( ´・ω・`)

なんとかコルチナへ戻ってくるといい時間だったので、最後にもう1本林の中を滑ろうと思い最上部へ。
林の中を滑っていると超絶急斜面に差し掛かったので壁に張り付くようにターンしてなんとか降りましたが、かなりヒヤヒヤでしたι(´Д`υ)アセアセ
でもめちゃめちゃ楽しかったです(・∀・)イイ!
で、気づいたらもう1本滑るためにリフトに乗ってましたがな
ヽ(´▽`)/

最後はなるべく長く滑るために林の中をトラバースしながら滑って終了。

Sinshu_natural_beer お土産に富山限定の(長野県ですが峠を越えたら富山県)しろえびポテチをゲット!
それと信州ナチュラルビールも3本ゲット♪
左からIrish Red Ale、Porter、Blond Aleの3種。

Nagisa_beerなんとその翌日にはお土産に南紀白浜のナギサビールを貰いました(v^ー゜)ヤッタネ!!
左からアメリカンウィートとペールエールの2種。

どのビールもそれぞれの味わいがあって旨かったです。

やっぱ地ビールは一期一会を堪能して頂くのが良いですね(・∀・)イイ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

降ってるらしいので仕方なく・・・しょうがねぇなぁ・・・ホントは行きたくないのに(ボソッ

2月に入って暖かくなったのですが、またすぐ寒い冬へ逆戻りでしたね。
年末から何度も雪が降るなんて久しぶりの気候です。
思えばここ数年暖冬続きだったので今年の寒さが身に染みます・・・((´д`)) ブルブル…サムー
まあ、これが本来の冬なのでしょうけどね。

雪がよく降るので仕方なくパウダー狙いで白馬エリアの最奥、コルチナ国際スキー場へ行ってきました(・_・)エッ....?
今さらながら日曜日に高速に乗れば料金は千円ということに気がついたので月曜日になる直前に高速に乗って3時間ちょいでコルチナへ到着。
満を持して登場の真冬用の寝袋&下からの寒さを防ぐマット&フリースの靴下&毛布という完全装備でしたが、さすがに外気は氷点下10℃以下なのでエンジンを切っている車内も猛烈に寒くて震えながら寝てました
(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

5時頃にトイレに行きたくなったのでガクガクブルブルしながらホテルのトイレを借りに行くと、ロビーに学生っぽい人たちが何人かいました。
こんな時間に何してんだろ?と思いましたが関係ないことなので車に戻りウトウトし始めたところ・・・

「ファイトー!セイ!おー!セイ!おー!セイ!おー!」

と、朝5時半の外気温氷点下10℃以下の雪の中ではありえない掛け声が聞こえてきましたヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
このクソ寒い雪の駐車場を威勢よく声を上げてランニングしている学生に若さを感じたおいらはすでに負け組ですね、はい(;ω;)
ってか、どうせ寒いんだからこんな早朝じゃなくても( ´・ω・`)

もそもそと起きだして滑りだしたのが朝9時ころ。
夕べ雪が降ったのかどうか不明だったのと、お隣りの白馬乗鞍に良いコブがあると聞いていたのでモーグル用の細い板で一本目を滑ることにしました。
1本目のリフト降り場から更に上に行くリフト乗り場で気がついたのですが、どうやら夕べ降雪があったらしい。
なぜなら上部リフトの乗り場に月曜日にもかかわず大勢のリフト待ちが出来ていて、多くの人はパウダー用のめちゃめちゃ太い板を履いていて、パウダー用のスノーボード履いてる人とかいて、

しかも半分くらい外人・・・

そうです、この人達はみんな新雪狙いのパウダージャンキーです。
そんな鬼太な板を履く外人達に混じっておいらはモーグル用の鬼細い板を履いているのです。

そりゃ笑うしかありませんm9(^Д^)プギャー

110214_cortina_1

とりあえず最上部へ上がってみると良い景色が広がっていたので記念撮影(白馬岳方面)。

とにかく1本急斜面の新雪を滑ってみたところ、膝くらいまでのやや重めの新雪が山一面に積もってました。
でもやっぱ細い板は太い板より浮力が少ないので滑りにくいですね。
仕方なくすぐに下山して車に戻ってセミファット(まあまあ太い)の板を取り出して滑りました。

だいぶ楽になった(・∀・)イイ!

長くなるので続きは次回にヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腰パウ!!!でした(笑)

すっかりご無沙汰になってしまいました(;´▽`A``

1月に入って雪が降る回数が多いので(・∀・)ニヤニヤしてしまいますが、降りすぎても困るのが正直なところです。

こないだの日曜から月曜日にかけて大雪となりましたが、そんな中スキーへ行ってきました。
月曜の朝3時半に出発したのですが、とりあえず車の雪かきをしないといけないというこの地方ではありえない降りっぷりΣ(`0´*)
岐阜のウィングヒルズまで片道約120kmすべて雪道というありえない道路状況でしたがなんとか到着。
朝から疲れました(;´д`)トホホ…

2時間ほど仮眠してから滑り出しましたが、完璧な圧雪で有名なウィングヒルズのゲレンデがなんと、
全面パウダー!!!
しかも膝ほど積もってます!!!
これはウハウハに違いないと思い、準備運動もそこそこにパウダーに突っ込んだのですが・・・
激重パウダー・・・
正月の時は思ったより雪が良くて驚きましたが、この日は雪が重すぎて驚きました( ゚д゚)ポカーン
というか、雪が重すぎるので緩斜面では止まってしまうんですが、何か?
せめてコース幅の半分くらいは圧雪して欲しかったです。

強風で午前中はゴンドラ運休となってたのでリフトを乗り継いで急斜面パウダースポットを探します。
するとそれほど重くない新雪がコース脇に腰まで溜まってるところを発見したのでそこを重点的に滑りました。

午後からゴンドラが動き出したので山頂駅直下の急斜面パウダーを狙うべくアタックしましたが・・・
これまた激重パウダー・・・
標高低いほうが雪質が良いという意味不明さにヘコんでまた午前中の斜面を滑り込みました。
おかげでコース脇の腰パウゾーンはおいらがほぼ食いつくしましたがヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

パウダーをガッツり堪能して帰りましたが、帰路も2/3は雪道だったので疲れきっての帰宅でした。

さて、次回はいつスキーに行けるやら・・・

年々スキーに行く回数が減っているのが切ない今日この頃です
( ´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ修行モードオン!

こないだの月曜日に今シーズン初のスキーへ行ってきました。
この時期オープンしてるのは岐阜県で3箇所くらいあり、その一つのウィングヒルズへ行ってきました。
ちょうど寒気が南下するらしく初雪が期待できそうと思っていたら、

見事に初雪げっと♪


麓までは雨でしたが、峠を登りだすとミゾレ~雪に!
本格的に降りだしたので駐車場手前の峠の下りはシャーベット状態の積雪になり、朝から緊張・・・(@Д@;
スタッドレスに交換しておいて正解でした。

101129_winghills1さすがにこんな時期なのでゲレンデは狭く、最大でも20mくらいでしょうか。
距離はリフト1本分(約1km)しかないけど、まあ、滑れるだけでも良しです。
あ、もちろん全部人工雪・・・もとい、カキ氷ですが\(;゚∇゚)/

↑画像:ゲレンデベースより仰瞰

それでもおりからの降雪でほんの僅かだけどシーズン一本目から新雪を滑走できました。
101129_winghills2 アイスバーンの上の微パウってそれはそれで楽しいですね。
と言っても重たい湿り雪でしたが。

↑画像:リフト降り場より俯瞰

そんなこんなで時間を忘れて滑っていると、ウェアに異変が・・・
Σ(`0´*)
シーズン初めのゲレンデは狭く、最悪の場合、コース外に転倒すると泥だらけになってしまうので古いウェアを持っていったのですが、

防水機能が死にかけてやがるヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

まあ、あれですよ、

浸水ってやつですね(´・ω・`)ショボーン

重いベタ雪なのでリフトを降りる頃には体の前面に積雪がががが。
それが溶けて防水機能の劣化したウェアに浸水って感じでしょうか。

湿ったウェアに体温を奪われて、思いっきり寒いんですが
(´;ω;`)ウウ・・・

寒さに負けてそそくさと帰還したのでした。

101129_kouyou 紅葉を堪能して帰ったのでいいんですけどね
( ・ω・)b

スキーの後に紅葉を観るのがこの時期の楽しみです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)